複合材料(クラッド材など)の界面観察

クラッド材などの複合材料の界面変化は高温下で観察する必要があります。
弊社の高温観察装置はこの、複合材料の界面を細かく観察することが可能です。

Al-Mg合金粒界溶解過程

高温顕微鏡観察装置TPSによるその場観察

対物レンズ:40倍、室温〜180℃観察

Al-Mg合金粒界溶解過程1
 
Al-Mg合金粒界溶解過程2

結晶粒界に出現

 
Al-Mg合金粒界溶解過程3

結晶粒界交差部に融解始まる!?

 
 
Al-Mg合金粒界溶解過程4

表面の傷もほぼ消失
(酸化膜がほとんど形成されていません)

 
Al-Mg合金粒界溶解過程5
 
Al-Mg合金粒界溶解過程6

結晶粒界交差部の融解進展

 
 
Al-Mg合金粒界溶解過程7

結晶粒界の融解も進展

 
Al-Mg合金粒界溶解過程8

結晶粒界部の融解進展

 
Al-Mg合金粒界溶解過程9

結晶粒界の融解も進展

 
 
Al-Mg合金粒界溶解過程10

結晶粒界の融解さらに進展

 
Al-Mg合金粒界溶解過程11

結晶の融解進展

 
Al-Mg合金粒界溶解過程12

結晶の融解

 

クラッド材の界面観察などのお問い合わせ

米倉製作所では、高度化、多様化するユーザーのみなさまのニーズに、きめ細やかにお応えするとともに、新たな技術と製品の開発に努めます。

クラッド材等の複合材料の観察装置をはじめとする各種装置について、ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※サンプルの加熱観察テスト、横浜事業所に来社いただいてのデモも行っておりますので、
 ご希望の場合はご連絡ください。

 
クラッド材等の複合材料観察装置のお問い合わせはこちら

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.