はんだ接合部衝撃試験装置

衝撃試験装置の評価対象

  • BGA-PKG、CSP等のはんだ接合部の界面強度計測
  • 有機配線基板のメッキ品質評価(はんだ接合信頼性評価)
  • セラミック基板メタライズの密着力の評価
  • モジュール実装部品・チップ部品のはんだ接合強度の測定

試験装置原理

BGAの側面に高剛性のハンマーを衝突させ、接合部が破断した時の破断エネルギーを計測します。

はんだ接合部衝撃試験装置
 
衝撃吸収エネルギー 試験装置原理

測定パラメータ:衝撃吸収エネルギー・最大荷重等

衝撃試験機

衝撃における複合材料等の破壊試験・損傷度評価試験装置です。

シャルピー式、アイゾット式の衝撃試験機です。4Jから500Jを超える大型試験まで対応します。
また、操作性、解析速度に優れた、充実のデータ処理装置(Windows版)をユーザーニーズに応じてプログラミング。 拡張性の高いオプション群も揃っています。

金属用シャルピー式衝撃試験機 100J手動式+安全カバー

主仕様

容量 100J
参考試験規格 JIS B 7722
試験の対象試料 10×10×55mm
ハンマー持上げ角度 約140度 刃先半径2mm 角度30度
ハンマー速度 3.6m/sec
金属用シャルピー式衝撃試験機
 

金属用シャルピー式衝撃試験機 300J手動式

オプション 前後安全カバー
設置用プレート 厚30mm

基礎工事の不安定な部分を補強し、安定した測定結果を提供します。
角度表示器(デジタル表示式) パソコン出力付き

金属用シャルピー式衝撃試験機
 

金属用シャルピー式衝撃試験機 500J自動式

 
金属用シャルピー式衝撃試験機
 


「IITM−18」は、複合材料を対象とした、計装化落鍾衝撃試験装置です。
剛性の高いロードフレーム、合理的なロードセルアンビル、複数レールによるワイドな落鍾重量など優れた特徴を備えています。
「CHARPACシリーズ」「IITM−18」の他に、「現物試験用大型落下衝撃」および、落下高、試料高が自由自在な「自動車部品用衝撃」等の試験機も製作いたします。 2クロスヘッド方式は、試料の高さ変更が自由自在で、二度打ちも防止します。

衝撃試験機などのお問い合わせ

米倉製作所では、高度化、多様化するユーザーのみなさまのニーズに、きめ細やかにお応えするとともに、新たな技術と製品の開発に努めます。

衝撃試験機をはじめとする各種試験装置について、ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※サンプルの加熱観察テスト、横浜事業所に来社いただいてのデモも行っておりますので、
 ご希望の場合はご連絡ください。

 
衝撃試験機のお問い合わせはこちら

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.