ご挨拶

当社では、昭和61年よりファインセラミックスの分野に着手し、研究により蓄積した知識を活かし、技術革新と研鑚を重ねてまいりました。 金属、プラスチックに次ぐ第三の素材ファインセラミックが熱い注目を集め、今急速に市場を拡大しております。

ファインセラミックスは高度に精製された原料の中から目的に応じた材質を選択使用することにより、その優れた性質を最大限に発揮させることが可能です。
現在、弱電工業、半導体産業、電気装置、医療関係など、幅広い分野からの依頼に対応しております。

当社では原料の選定から製品の製造に至る徹底した品質管理で、多品種少量の受注にも対応し、信頼をいただいております。

これからのエンジニアリングセラミックスの優れた可能性はますます発展が見込める分野であるといえるでしょう。

当社ではあらゆる角度から技術開発を積極的に追及し、多方面の産業界のセラミックスの応用研究と活用を試みております。

今後のハイテクノロジーの社会への貢献に、一翼を担う会社となる様努力を重ねたいと願っております。

代表取締役社長 清水 初太郎


会社概要

商 号 株式会社アヅマセラミテック
設 立 1986(昭和61)年5月
資本金 1,000万円
売上高 6億円(平成12年11月期)
代表者 代表取締役社長 清水初太郎
事業内容 ファインセラミックスの焼成及び加工
従業員数 25名
所在地 長野県東御市  アヅマセラミテックの地図
関連会社 株式会社アヅマ、株式会社アヅマプラスチック

お問い合わせ

少量多品種に対応しており、条件が合えば短納期可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

 
お問い合わせはこちら