粉砕機・切削機・研磨機などの分析試料前処理装置

分析試料前処理装置




粉砕機

蛍光X線分析用
粉体試料の半自動微粉砕装置 <HP-M100>

粉砕時間の短縮と耐久性の向上を実現

ハルツォク社製の粉砕機 HP-M100は、合金鉄や有機物はもちろん、鉱石やスラグ、クリンカ等の粉砕にも適しています。
粉砕ベッセルは振動ユニットに固定されており、取り外しの必要はありません。
粉砕作業時間終了後、粉体試料はカップへ自動的に回収されます。

粉砕ベッセルの自動清掃機能

当粉砕機は、毎回の粉砕作業が完了するとベッセル内部を圧縮空気により洗浄し、ダストは集塵機に廃棄されますので、作業エリアの粉塵汚染を著しく低減することができます。

その他、手動粉砕機や全自動粉砕機も取り揃えております。

蛍光X線分析用 粉砕機 HP-M100
蛍光X線分析用 粉砕機 HP-M100内部

プレス機

油圧ハンドプレス機 <TPシリーズ>

油圧ハンドプレス機TPシリーズは、分析用各種ブリケット試料の作成に適したプレス機です。 ハンドレバーの操作により油圧ポンプが作動し、均一性および再現性の高いX線分析に適した試料が作成できます。
ポンプ作動に動力源を必要としないプレス機であり、設置環境や場所を選びません。

標準プレスツール方式
  • スチールリング方式
  • アルミニウムカップ方式
  • フリープレス方式

半自動プレス機や全自動プレス機も取り揃えております。

油圧ハンドプレス機 TPシリーズ
油圧ハンドプレス機 プレスツール

TOPへ

半自動切削機(非鉄)

発光分析・蛍光X線分析用
非鉄試料の半自動切削調製装置 <HAF/2>

試料に応じた最適な条件の適用
切削刃ヘッダー回転速度の3段階選択、および試料送り速度の無段階微調製機構により、分析に最適な試料面を調整します。1回当たりの試料切削量は、Min.0.05mm単位で設定できます。

正確な分析のための最適な試料調整

半自動切削装置HAF/2は非鉄金属試料を蛍光X線分析及び発光分光分析に適した試料に調製します。

自動切削機も取扱いしております。

発光分析・蛍光X線分析用 半自動切削機HAF/2
発光分析・蛍光X線分析用 半自動切削機HAF/2内部

TOPへ

半自動切削機(鉄鋼)

発光分析・蛍光X線分析用
鉄鋼ディスク試料の半自動切削調製装置 <HPF>

銑鉄および鋼試料を、発光分光あるいは蛍光X線分析にて最も正確性の高い結果を得るために、平坦で常に均一な切削面を作成します。
本装置は、試料の投入、試料の取り出しは手動で行いますが、それ以外の試料のクランプ、指定の厚さの切削、停止と一連の動作はすべて自動的に行われ ます。

自動運転・調製時間

本切削機は、試料切削量及び切削ヘッダーの送り速度を事前にメカ的に設定することができます。

自動切削機も取扱いしております。

発光分析・蛍光X線分析用 半自動切削機 HPF

TOPへ

溶融機(手動ガラスビード作成機)

蛍光X線ガラスビード試料調製装置
(鋳込み機能付き) <HAG-M-HF>



鋳込み機構

溶融試料をるつぼより鋳込み皿に移し替えを行うことで、鋳込み皿の温度は800度以下に保つことができ、皿の変形・劣化が起こりにくく、ビードは割れません。
さらに、溶解るつぼ・鋳込み皿の改鋳頻度は驚異的に延び、経済的メリットの高いシステムです。

高品質・高純度の鋳込み

るつぼは、溶解工程中、水平に回転揺動され、これにより撹拌および気泡の除去が行われ、溶解試料の均一性が保証されます。

温度制御

溶解中の温度は放射温度計により常時監視され、出荷前に行われる実測値による補正プログラムにより高周波出力を自動的に制御し温度を一定に保ちます。

半自動溶融機や自動溶融機も取り揃えています。

蛍光X線ガラスビード試料調製装置 HAG-M-HF
蛍光X線ガラスビード試料調製装置 HAG-M-HFによる鋳込み

TOPへ

表面研磨装置

発光分光、蛍光X線試料用
表面研磨装置 <HT-350>

発光分光分析、蛍光X線分析用の鉄鋼試料を再現性よく研磨が出来る高性能の研磨装置です。

ハルツォクHT350による再現性の高い試料研磨

二つの研磨盤を備えているので、粗研磨と仕上げ研磨の使い分けが可能です。
研磨紙は内蔵された集塵機の吸引力により研磨盤に貼り付けられますので、装着材などを必要としません。
二つの研磨盤はそれぞれ駆動モーターを備えており単独運動が可能です。

発光分光、蛍光X線試料用 表面研磨装置 HT350
発光分光、蛍光X線試料用 表面研磨装置 HT350内部

TOPへ

気送管

ハルツォク社の気送管システム

気送管システムは、試料のサンプリングから前処理装置、そして最終的な分析装置への流れを連結します。
試料は製造の工程管理や品質管理の現場で幅広く採取され、ラボへと搬送されます。ラボへ到着した試料はそこで適切な前処理を施され、最新の分析機器で品質分析をするのです。

気送管

TOPへ

刻印機

MV95Bピンマーカー

MV95はインダストリアル仕様の粉塵に強い頑丈な設計です。刻印装置はマーキングヘッド・ベース及びコントローラーから構成されています。
プログラムが可能でグラフィック、データコード、バッチナンバー、固定データ及び2Dデータの刻印が可能です。

mbmetal
刻印機 MV95B

TOPへ

お問い合わせ

目的に応じた粉砕機、切削機などの分析試料前処理装置をご用意しております。
ご質問・ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.