プレス金型劣化装置

AE波形データ解析システム AEEDY

プレス不良品やプレス金型異常等の欠陥をその場で検出!
設備や製品から発生される悲鳴をキャッチ!!

パンチの折損や磨耗の現象は、AEエネルギーおよび振幅の上昇により判断することができます。
AEEDYは、その発生するAEエネルギーと振幅の変化を検出し、欠陥の検出を行います。
加えて、警報出力機(オプション)の取り付けにより、リアルタイムに不良・破損等の欠陥状況を周囲に知らせることも可能です。

実施例1:突発的現象の異常判定

加工中に発生するAEの振幅やエネルギーから、設備の損傷や製品の不良などの欠陥を判定し、結果を出力します。機械ノイズや機械特性を十分考慮した信号弁別機能がプログラムされています。

効果
  • 不良を削減
  • 原料の無駄を削減
  • 設備や工具の破損を低減
欠陥検出の実施例
  • 打抜き/曲げ/絞り金型の金型損傷の検出
  • 打抜き/曲げ/絞り金型の製品不良の判定
  • 射出成型の製品割れの検出
  • レーザー溶接、抵抗溶接の溶け込み量の評価 等

実施例2:設備傾向管理による異常判定と予測

設備から発生するAEを長時間測定します。発生AEの時間的変化から、設備の劣化の進行と異常の発生を予測することが可能です。

効果
  • 突発的な設備停止を防止
  • 無駄な設備保全を削減
  • 計画的な設備保全に貢献
実施例
  • 突発的な設備停止を防止
  • 機械加工における工具磨耗・損傷の診断
  • 軸受けや歯車などの回転機器の異常診断
  • 摺動部の異常診断

実施例3:異常発生位置の特定

2h以上のAE信号を同時にサンプリング(MAX 1MHz)し、AEの到達時間差から発生位置を特定します。

効果
  • 欠陥発生位置を特定できるので保全効率が向上
欠陥検出の実施例
  • 構造物の亀裂進行と亀裂進行部の位置特定
  • 配管の漏洩・腐食の診断と位置特定
プレス金型劣化装置
 

全自動ゴム引張装置

JIS規格に準拠したゴム引張試験を全自動で実行するシステムです。

従来、手動の簡易引張試験機で実行するゴムの引張試験は、引張速度の不安定さや伸び測定の個人的な測定誤差など、 根本的に見直すべき問題点がありました。

この「全自動ゴム引張装置」はJIS規格に準拠するゴム引張試験を全自動で実行するシステムです。 従来の問題を改善し、より正確な試験環境を提供します。
日々の品質管理にお役立て下さい。

全自動ゴム引張装置
 

各種制御用・データ管理用プログラム開発

自社製品の制御用プラグラム開発および、他社製品の制御・データ管理プログラムも承ります。
品質管理工程、検査システムのデータ管理プログラムの作成も承ります。

欠陥検出用各種試験装置などのお問い合わせ

米倉製作所では、高度化、多様化するユーザーのみなさまのニーズに、きめ細やかにお応えするとともに、新たな技術と製品の開発に努めます。

欠陥検出用の試験装置をはじめとする各種装置について、ご質問、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 
欠陥検出用の試験装置のお問い合わせはこちら

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.