国際的認証機関 テュフラインランドジャパン会社概要 製品安全試験ラボによる各種試験サービス、テストレポート・証明書発行

会社概要

テュフ ラインランド ジャパン株式会社(TUV Rheinland Japan Ltd.)は、ドイツに本社をおくテュフ ラインランド グループの日本法人です。1978年から日本国内で第三者検査機関として、ドイツをはじめヨーロッパ諸国、その他海外へ輸出される電子・電気機器、自動車など工業製品の安全試験・認証を提供しています。また、欧州最大の認証機関であるTÜV Rheinland Certのメンバーとして、マネジメントシステム監査も行っています。近年は、インターネットを活用したオンラインサービスも開発・提供しています。
「技術の進歩なくして、社会や産業の進歩はありえない」という信念のもと、人、技術、環境の調和のとれたサステナブルな発展の実現を目指しています。

TÜVとは?

TÜVは、Technischer Überwachungs-Verein(技術検査協会)の略称で、蒸気ボイラー検査機関として19世紀にドイツで発足しました。140年にわたり、第三者検査機関として世界各国で品質保証のあらゆる側面において人々と企業を支えています。

企業情報

社名 テュフ ラインランド ジャパン株式会社
代表者 代表取締役社長兼最高経営責任者 ホルガー・クンツ (Holger Kunz)
アジア太平洋地域最高責任者
本社 〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜3-19-5
新横浜第二センタービル
テュフ ラインランド
テクノロジーセンター(GTAC)
〒224-0021
横浜市都筑区北山田4-25-2 テュフ ラインランド ジャパン株式会社の地図
太陽光発電評価センター(SEAC) 〒224-0033
横浜市都筑区茅ヶ崎東4-5-24
大阪ラボラトリー 〒530-0044
大阪市北区東天満2-9-1
若杉センタービル本館16F
関西テクノロジーセンター(KTAC) 〒537-0002
大阪市東成区深江南1-3-14
九州EMCラボラトリー 〒822-0031
福岡県直方市大字植木1245-2
直鞍産業振興センター ADOX福岡内
設立 1983年
資本金 3億7,000万円
年商 74.7億円(2012年)
従業員 400人(2013年2月現在)

テュフ ラインランド テクノロジーセンター(GTAC)について

テュフ ラインランド テクノロジーセンターでは、様々な試験・評価サービスをご提供いたします。
主な試験は下記の通りです。

会社沿革

1978
日本駐在員事務所開設
1983
テュフ ラインランド ジャパン株式会社設立
1992
横浜ラボ、西日本地域担当オフィス開設
1996
FEMAC開設、九州オフィス開設
2005
テクノロジーセンター(GTAC)開設
2009
太陽光発電評価センター(SEAC)開設
2010
九州EMCラボラトリー開設
2012
関西テクノロジーセンター(KTAC)開設

テュフ ラインランド グループ

テュフ ラインランドは、140年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関です。
65カ国に500の拠点があり、従業員数は17,000人、年間売上高は14億ユーロにのぼります。
第三者検査のエキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。

テュフ ラインランドは、2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。

お問い合わせ

製品試験をご希望の方はこちらからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ