振動試験 : 水平・垂直二方向振動試験設備

能力・機能・特徴 利用分野
水平・垂直の同時試験が可能
最大40トンまで搭載可能
JEAG、IEEE、IEC等の耐震基準に従った試験が可能
  • 耐震試験
  • 輸送(走行)模擬試験
  • 振動試験
  • 振動特性調査試験

振動試験設備の主要特性

加振力 400kN
最大振幅 水平 ±100mm
鉛直 ±50mm
最大加速度
(無負荷)
水平 25m/s2
鉛直 12.5m/s2
搭載質量 40,000kg
振動台の大きさ 4m×4m
周波数範囲 0.1〜30Hz
加振波形 正弦波・実地震波・人工地震波等

国内外の耐震と振動規格

耐震試験 振動試験
JEAG-5003-1998 JIS E 4031
IEEE 693-2005 JIS C 0911
IEC 68-3-3 JIS Z 0232
IEC 68-2-57 JIS D 1601
IEC 1166 IEC 61373
IEC 1463 IEC 60068-2
IEC 62271-300

開閉装置の耐震試験

開閉装置の耐震試験

制御盤の耐震試験

制御盤の耐震試験

 
鉄道車両用制御器の振動試験

鉄道車両用制御器の振動試験

移動変電所の走行模擬試験

移動変電所の走行模擬試験

 

振動試験・耐震試験などのお問い合わせ

皆様の技術課題解決に、振動試験・耐震試験等の各種試験設備や蓄積した技術ノウハウを活用していただけるものと確信しております。振動試験・耐震試験などの受託試験についてお気軽にご相談ください。

 

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.