>

技術特集

鉛フリーメッキ処理

鉛フリーメッキ処理

鉛フリーに対応した完成品メッキ装置です。高速メッキ浴の導入による 作業の効率化とメッキ厚みのバラツキの少なさを兼ね備えた装置です。

※完成品メッキは京都本社では扱っておりません。メテックマレーシア、 メテックタイランドにて実施。種類は100%Sn,Sn/Bi等。


鉛レスリードフレーム(2色メッキ)

フープ材への部分めっき

メテックではフープ品の部分Agめっき、部分Snめっきの装置を保有しています。製品形状にもよりますがストライプめっきやリングメッキも可能です。また、独自のマスキング技術により、2種類のメッキ(例えば銀&錫など)を1工程で処理する二色メッキ法(特許申請中)を開発・実用化しています。


鉛フリー錫メッキ リフロー処理

鉛フリー錫メッキ リフロー処理

鉛フリー対応で100%錫めっき後、錫の融点以上に加熱して溶融処理し、錫めっき皮膜中の応力を除去することによって錫めっきに特有のウィスカーの発生を抑制します。コネクター製品では溶融後の膜厚バラツキが問題になるため、膜厚分布を変えずにウィスカーを抑制するハーフリフローも可能。下地ニッケル鍍金との組合せでウィスカー発生を限りなく抑えます。


フィルムへのメッキ

フィルムへのメッキ

フィルム上に銅蒸着されたものに、銅メッキを厚付け(約1µm)します。指定フィルムに蒸着した材料を、弊社で手配させて頂くことも可能です。

詳細資料はこちら


金属粉末微粒子へのメッキ

金属粉末微粒子へのメッキ

ニッケル、銅、金、銀、すず などの各種無電解メッキが可能です。電気メッキと比較すると、均一で滑らかなメッキで、耐食性、導電性に優れています。
導電性ペースト用フィラーや塗装材料などにご利用いただけます。

詳細資料はこちら


▲このページの先頭へ戻る

メッキ加工についてのお問い合わせ

メテックでは、表面処理を1個から対応するための生産設備をご用意しております。もちろん大量受注の際には、数量に応じて生産設備の拡大も検討させていただきます。

また、本サイト上にないメッキ加工処理に関しても、ご相談いただければ検討いたしますので、お問い合わせください。

メッキ厚の規格や無電解メッキ等に関しては、ご依頼商品を確認の上、お客様と打ち合わせしましてから決定させていただきます。

お問い合わせはこちら

各種メッキ技術情報の資料もダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.