パーツフィーダー、アタッチメント製作に特化!

国沢パーツフィーダーは、
パーツフィーダーのアタッチメント(上部)部分に特化した製作メーカーです。

樹脂成型品、自動車部品、ゴム製品、食品等、パーツフィーダーによる難搬送ワークの対応実績が豊富で、特に樹脂成型品の高速搬送を得意としています。

アタッチメント製作・調整に中四国エリア最大20名の専門スタッフを誇り、素早い対応、短納期を実現いたします。

★お困りごと別 事例紹介
多品種ワークの事例はこちら難供給の事例はこちら防音対策の事例はこちら崩れやすい搬送の事例はこちら寸法検査の制度の事例はこちら>>遊休振動体の活用について
★事例動画

電装部品

高速でコネクタを整列・搬送。しかも数種のワークでもボウルを共用! (ボウルのツーリング加工により2台必要なところを1台で可能に)

薄物成形品

ワークの形状的な違いが少なく、選別するのが簡単そうで、実は非常に難しいワークを整列

こんな難搬送ワーク、パーツフィーダーのお悩みはございませんか?

多品種のワークに1ボウルで対応可能

コネクタ(電機部品)整列問題に取り組み30年

コネクタの供給 画像

簡単な部品の段取り変えだけで、1ボウルで多品種のワークに対応可能です。詳しくはこちら

ゴム・樹脂製品の難供給対策

ボウル内面の表面処理で、問題解決!

ボウル内面の表面処理 画像

ボウルフィーダ内でのワークの流れを良くして、稼働率をアップ!
稼働率30%以上改善された実績あり
詳しくはこちら

新発想 V型フィーダーを開発

最大高・設置スペースを従来の半分に!

V型フィーダー 画像
  • 騒音は70db前後に低減。
  • 費用はボウルフィーダーの70%程度に。
  • 詳しくはこちら

パーツフィーダーの防音対策処理

90dB→75dB程度まで低減の実績

パーツフィーダーの防音対策 画像

カバー類を使用せず、内面処理により、騒音を低減。
80dB程度まで低減可能です。詳しくはこちら

パーツフィーダー内部での製品寸法
検査用パーツフィーダー製作

検査用パーツフィーダー製作 画像

弊社の独自技術により、検査ゲージを取り付け・整列。製品検査の信頼性向上に!詳しくはこちら

食品などの崩れやすい難搬送ワークに

特殊な形状や乾燥具材供給用アタッチメントなど

特殊形状のアタッチメントも対応  画像

業務用のミネラル水のキャップなど特殊な形にも対応!詳しくはこちら

遊休振動体の再利用をご提案! 無料引き取りにも積極的に対応!

使わなくなったパーツフィーダー(振動体)ございませんか? 無料引取りにも対応!

使わなくなったパーツフィーダーの再利用が可能です。

  • マグネットの再調整などで、使用可能な場合があります!
  • 他のパーツフィーダーの修理部品として活用できる場合があります!
  • 再利用できない場合も無料でお引取りいたします!!

ご相談ください。

遊休体のご相談はこちらから

使えなくなったアタッチメントの調整もお任せください。
新規ご購入分に比べ、数万円程度の調整費のみのコストですみます。
パーツフィーダーを復活させ、コストダウンに協力いたします。

パーツフィーダー無料診断サービス 【広島/兵庫 県内限定!】

  • 何かパーツフィーダの調子がおかしい気がする・・・
  • 稼働率が落ちている、「チョコ」停が頻繁に起こるようになってきた・・・
  • 自社で調整してみたものの、ますます調子が悪くなったようだ・・・

このようなことにお困りでしたら、無料にて診断しますので、お気軽にご相談ください。(広島/兵庫県内からのご依頼に、即日対応可能です。)

経験豊富なスタッフがお伺い。その場で簡単に調整できる場合も多くあります。

※無料診断にてその場での対応ができない場合は、別途お見積りさせていただくこともあります。

無料診断サービスのお問い合わせボタン

国沢パーツフィーダーの5つの特徴

1.パーツフィーダーの心臓部・アタッチメント製作のノウハウと技術

パーツフィーダー製作実績 画像

パーツフィーダーの業界には大手のメーカーがありますが、アタッチメント部(パーツフィーダー本体の上に乗っている皿状の部分)は我々のような業者が製作しています。

弊社は、パーツフィーダーのアタッチメント部に特化し、独自のノウハウと技術で問題を解決します。

2.専門スタッフ20名の体制、短納期かつ安心

我々の業界は1人2人の少人数で加工をしている業者が多く、忙しくなると、納期面での対応が難しい場合がありますが、弊社は専門のスタッフ20名を有しております。
お客様に納期面でのご迷惑をかけないよう努めております。

3.現場担当と直接打ち合わせでトラブル回避

パーツフィーダー製作実績 画像

間接的に打ち合わせした内容ですと、実際の現場の要望等が伝わりにくく、双方の勘違い等の不具合が発生する場合が多くあります。

その点、弊社は、全てのスタッフがパーツフィーダーのアタッチメント加工に携わっており、最終ユーザー様と、仕様に関した詰めた内容の打ち合わせが可能で、終始一貫 して、製作にあたることができます。

4.まさかのトラブル発生時も、最適な方法で迅速対応

パーツフィーダーにはトラブルが付き物ですが、直接、最終ユーザー様と取引させていただくことにより、タイムリーに行動し、迅速な対応が可能です。

パーツフィーダー製作実績 画像

現場でパーツフィーダーの調整が可能であれば、極力、現場にて調整。 現場で調整が困難なものは、工場に持ち帰り調整する。
この見極めが素早くできます。

また、高知本社工場、岡山営業所、九州営業所にて幅広く修理対応しております。パーツフィーダー修理のご相談は最寄りの営業所にご連絡ください。

もちろん、装置メーカー様とのお取引きもさせていただいております。

5.コストダウンのご提案が可能

パーツフィーダー製作実績 画像

現在使用していない振動体はございませんか?

板バネの調整、マグネットの調整で使用可能な場合があります。眠っている振動体を拝見させてください。
使えなくなったアタッチメントの調整もおまかせください。

パーツフィーダーを復活させ、コストダウンに協力いたします。
新規ご購入分のコストが、数万円程度の調整費のみですみます。

パーツフィーダー、アタッチメントについてのお問い合わせ

自動組立、自動検査、商品を整列、搬送されている各工場の皆様。
並びに自動機を製作されている各自動機メーカーの皆様。
パーツフィーダーで難しいとお考えの搬送テーマはございませんか。

30年の実績と信頼をまずは体感ください。 あきらめかけたラインの改善を形にしましょう。

パーツフィーダーのアタッチメント製作に関するご質問・ご相談、お見積り、遊休振動体のお引き取り、無料診断サービスのご依頼など、是非お気軽にお問い合わせください。

パーツフィーダー、アタッチメントのお問い合わせはこちら
産業機器.com
 

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.